「語根で覚える受験英単語」(イケタン)語根arch「アーチ、首位、支配者」

イメージ 無料フォトPixabay

語根 arch 「アーチ、首位、第一、支配者」

バディ語 arc 「アーチ」   archery「アーチェリー」

語根のarchは、厳密に言うと「アーチ、弓」を表す語根と、「首位、第一、支配者」を表す語根とは異なります。前者の語根では、archery「アーチェリー」があるが、この語は弓を使い、放った弓がアーチを描くのですぐ想像がつきますが、後者の意味の語根を持つバディ語になりうる語が見つかりません。

そこで、イメージを先行させてarcheryを「首位、第一、支配者」のバディ語とすると話は速い。昔、戦争で火器を用いなかった頃は、弓の第一人者が支配者になったのです。

ターゲット語 0050 anarchy「無政府状態」

anarchy=an(否定)+arch(支配者)+y(名詞)で、文字通り支配者のいない状態、「無政府状態」です。

ターゲット語 0051 architect「建築家」

ターゲット語 0052 archetecture「建築」

architect=arch(第一、支配者)+tect(技術・大工)で、昔は一流の大工のことを「建築家」と呼んだ

archetecture=archtect「建築家」+ure(名詞)で、archtectの派生語です。

ターゲット語 0053 archaeology「考古学」

ターゲット語 0054 archaeologist「考古学者」

 

この語は、語源的に言うとarch「首位、第一、支配者」とは異なり、archae=ancient「古代の」を意味したようです。

archaeology=archae(古い)+logy(学問)で、文字通り古きものを学ぶ学問である。

しかし、英単語を暗記することを第一にするなら、見た目が似ているので私は同じグループにいれました。つまり、私の解釈なら、archaeology=arch(支配者)+ae+ology(学問)で、支配者の軌跡を追求する学問、とらえたほうが、すっきり行くと思うのですが、どうでしょうか。これは、語源勉強法では邪道であることはこころえています。

最後に、monarch「君主」とmonarchy「君主政治、君主国」について。monarch=mon(一つの)+arch(支配者)であるから、代々世襲制で受け継がれる君主のことであるのは理解しやすいです。この語は英検2級以上ですが単語帳の中では扱われないことが多いです。ついでに覚えられるのなら、それに越したことはありません。

 

注意 語源については、根拠に基づいてはいますが、主観的な脚色はお許しください。あくまで、単語を暗記することが目的です。

 

 

online英語塾Libra開設のお知らせ

1年がかりで準備してきましたe-learningサイトが完成しましたので、本日2018年3月29日に一般公開いたします。このサイトはILE池田塾の塾生のためのLMSで、反転授業用として利用いたします。一般用には有料となりますが、各講座ごとにクイズを設けたのちに一般募集を始めます。

個人塾でLMSを使った反転授業は、ほかの塾でもやっているのかわかりませんが、ILE池田塾の経験よりその効果は実証されています。ただ、この度は全学年の英語の反転授業に利用するのは初めてでどのようになるかはわかりませんが、非常に楽しみです。早速、ILE池田塾の生徒の登録が始まります。