「語根で覚える受験英単語」(イケタン)語根auc,aug,aut「増加する」

語根 auc, aug, aut 増加する

バディ語 auction「競売、オークション」

バディ語のauctionは、auc(増加する)+tion(名詞)で、競り市で値段がどんどん上がっていくことから想像がつきやすいでしょう。

ターゲット語 0076 author「著者、執筆者」

author=aut(増加する)+or(人)で、本来は「物を生み出す人」という意味です。昔は、本を書く人自体が貴重な人材で社会的地位も高く、毎日原稿が増えていくさまが、まさに「物を生み出す」イメージだったのでしょう。今日、下世話な話になりますが人気のある本は、出版数が増加し、売り上げも増加し、知名度も増加します。authorは「ペンでものを増やしていく人」といえるでしょう。

ターゲット語 authority「権威、権力」

authority=author(著者)+iry(名詞)から、昔は本を書く人の社会的地位がいかに高かったがわかります。本はまさに記録であり、国を統治した人の歴史書、国の決まりを書いた法律。まさに、authorが「ペンで書い書た物が国の規範になり権威になった」のです。

ターゲット語 authorize「権限を与える」 authorityの動詞の派生語

authorize=author(著者)+ize(動詞)で、author「著者」になることが出世することを表していたので、対象者が執筆化でなくても、権威ある地位に着かせることを表し、authorize「権限をもたせる」となった。

今回の語根auc,aug,aut「増加する」を含む受験英単語は少ないです。これ以外の例えばaugment「増やす」という語がありますが、これは英検でいうと1級レベルなので、受験生が暗記する必要性はありません。

このように、語源をもとにした単語帳は1つの語根からできるだけたくさん覚えたほうが良いのですが、英検2級レベルや大学受験レベルでは、欲張らなくてもいいと思います。学生諸君は、将来大学に進学した後、もっと本格的な語源アプローチの単語帳で語彙を増やしてください。

今回はここまでです。

注意 語源については、根拠に基づいてはいますが、主観的な脚色はお許しください。あくまで、単語を暗記することが目的です。