時事英語研究New York Times を読んでみます

これから自分自身の学力向上のために時事英語の勉強をを始めたいと思います{オンライン英語塾Libraにも載せようと思います。これは自分自身の勉強用なのでスキルのある相当な達人の方が書くブログではありません。たかいすきるをもとめるならよまないでください。私は最近ある方にインスパイア―され、受験英語にとどまらず英語を本来の意味で勉強しなおそうと決意したのです。このところ大学入試の改革に翻弄され、英語の勉強の本質を見失っていたと思われるからです。日本の英語教育は一部の改革論者によって汚されてしまいました。英語の勉強のゴールが英検のような検定テストに合格することとは、日本の外国語教育の本質はそんな安っぽいものなのでしょうか、外国語の勉強の目的がコミュニケーションのツールとしての側面だけ見られ、異文化に接するというもっと崇高な目標が無視されるなんてこれから数年後胃の日本の外国語教育は大変大きなダメージを受けることは間違いありません。「日本の生徒はもっと英語でわいわい言えなければ」世界に後れを取る」と言われたそうです、日本人が持つ独特なコンプレックスを教育の中に持ち込んでもいいものでしょうか。英語がペラペラ話せるようになりたいとよく言いますがペラペラ話すって何か内容がペラペラならコミュニケーションにも何にもならない。私はこんな不毛な日本の英語教育ならもう追随することをやめます。私はもう一度初心に戻り少なくとも私の塾に来る生徒たちにはもっと広い意味で英語の勉強が楽しめるよう工夫したい。そのためにまず自分から変わりたいその手始めが時事英語です。

Moderate Democrats Line Up Behind Impeachhment as House Prepares to Vote

Several vulnerable freshmen who had expressed reservations about the effort said they would vote to impeach President Trump, despite the political risks.

Image

The chairman of the House Judiciary Committee, Representative Jerrold Nadler, center left, and the ranking member, Representative Doug Collins, center right, last week.Credit…Erin Schaff/The New York Times
By Michael D. Shear
Dec. 16, 2019
Updated 9:55 p.m. ET
WASHINGTON — Democratic lawmakers representing conservative-leaning districts announced one by one on Monday that they would cast votes this week to impeach President Trump, signaling that a critical bloc of the most politically vulnerable Democrats is pulling together behind the party’s effort to seek his removal from office.

Two days ahead of a historic vote on two articles of impeachment, about a half-dozen first-term Democrats in districts that Mr. Trump won in 2016 — all impeachment skeptics —…

Impeachttps://ja.wikipedia.org/wiki/共和党_(アメリカ)hmen

Democratsic party   民主党 democrat 民主党員

republican party 共和党

impeachment 弾劾

the House(House of Reopresentatives) 下院

the Senate (アメリカの)上院

representing conservative-leaning districts      保守的な地区を代表する

critical bloc of              の重要なブロック

pull together 協力してやっていく

signaling that              いわゆる付帯状況の分詞構文と言われるもので~と言うことを合図となって

behind the party’s effort to seek his removal from office. 党からの彼の解任を求める努力の背後にある。彼とはトランプ大統領

half-dozen first-term Democrats in districts       地区の半ダースの第一期民主党員

a critical bloc of the most politically vulnerable Democrats    最も政治的に脆弱な民主党員の重要なブロック

パスワード10-12-17            関連する記事

関連する記事

「アクティブラーニング」の書評を読んで

「ゆとり」悲報またか?「アクティブラーニング」のヤバさを知っておこう

本書は、学校教育の歴史を振り返りつつ、「主体的・対話的で深い学び」がこれまでどう考えられ、どのように取り入れられてきたかを語っている。さらに、これらと昨今の「アクティブラーニング」「主体的・対話的な学び」の相違点はどこかを明確にしている。結果見えてくるのは、「アクティブラーニング」そして「主体的・対話的な学び」が、じつに場当たり的に、ほとんど批判的検討もなく、希望的観測をもとに無反省に取り入れられようとしているという事実だ。ひとことで言えば「雑」。何度おいおいと言いたくなったか。
(書評の引用)

この本の著者もまたこの本の書評を書かれた方も、今文科省が推奨しているいわゆるアクティブラーニングを批判している。

私は、昨日塾の英語教育におけるアクティブラーニングの重要性について述べたのですが、ここでもう一度アクティブラーニングについて定義すると、「学習者である生徒が受動的となってします授業を行うのではなく、能動的に学ぶことができるような授業を行う学習方法です。生徒が能動的に学ぶことによって認知的・倫理的・社会的能力・教養・知識・経験を含めた汎用的能力の育成を図る」(2012年8月中央教育審議会答申)とあります。

私はこの本を読んでいないし、また具体的に先生方がどのようなアプローチをされているのか、ネットで知るか限りのことしか分かれません。

私はあくまで学習塾の立場でものを考えています。結果が伴わないような方法論は学習塾には向かないと思っているので、もし学校で行われているものが、ただ形だけのもので効果がないのであれば本末転倒だと思います。

主体的・対話的・深い学びを身に着けるのにICTを用い学習に取り組んでいるさまは、目的を果たしているように見えます。

私は昨年、「教育ITソリューション」で我が益田市の取り組みを見る機会がありました。生徒たちはiPadを持ち校外で観察したものを写真に撮り、教室で編集したりするさまは非常に教育的だと思いました。

ただ、見方を変えると、例えば中高一貫の進学校がおこなうアクティブラーニングならどういう発想でお小奈津でしょうか。

おそらく、我々学習塾の関係者が思うような発想で取り組んでいることでしょう。実際私もその取り組みは何度も拝見させていただいていますし、効果はあると思います。

ただ、何を基準にするかでその判断は変わってくると思います。我々学習塾の場合、限られた時間で結果を出さなければならないとしたら、ある意味時間のかかるアクティビティーはできないでしょう。

私は、人間形成とか教育的なことは学校に任せることにしています。

明治維新を成しとげた者は学校教育で育ったんじゃない。彼らは藩校や寺子屋などの教育機関で育ったのである。

ではこの書評では、明治維新前の寺子屋について言及している。寺子屋はその数だけカリキュラムが存在し、実際歴史を動かすような人物をたくさん育てたと。

私は、学習塾は今こそその寺子屋精神に戻るべきだと思います。

ほかの科目についてはわかりませんが、英語に関しては。、私がやっていることは厳密な意味でのアクティブラーニングではないかもしれませんが、ただ教科書を読み問題集をやるだけの授業では身につかないものがあると思うのです。私は、ILE池田塾という寺子屋を30年以上やってきましたし、これからも常に時代に対応し、自分らしさを前面に出し、いいものは取り入れ古いものは改善し常に進化したいと思っています。

私が行っていることは、実際その効果はまだ部分的でしかありませんが、私なりに教材開発を進めております。これからも池田塾らしさを追求し続けます。